場所(PLACE)一覧 >

ヨドバシカメラ裏エリア
YODOBASHI URA AREA

JR中央線の車窓から見える「ソープランド」の大きな看板。赤く輝くその電飾文字を見て、驚いたことがある人も多いでしょう。

オシャレでクリーンなイメージが強い吉祥寺ですが、ヨドバシカメラの裏エリアからJRの線路を南側に抜けたヤマダ電機裏エリアには、キャバクラ、クラブ、ピンサロ、ラブホテルなどが軒を連ねています。夜になると店舗スタッフや女性キャストたちが店先に現れて、とても賑やかな雰囲気に。
ほろ酔いの男たちの欲望を満たす「夜のエリア」があることも吉祥寺の魅力の1つです。

 

白耳義館(ベルギー館)から始まる

ヨドバシカメラの脇にある細い横道を入ってすぐ。レンガ造りの洋館のような建物が見えてきます。ここは数多くのクラブが営業している白耳義館(ベルギー館)。重厚感と高級感があり、大人の男以外は寄せ付けない雰囲気が漂います。

「白耳義館」と書いて「ベルギー館」と読みます。建物の上部にある円形の大きなエンブレムも美しい。

 

白耳義館で営業する店舗の電飾看板。

 

入口付近には1Fから4Fまでの店舗のプレートが掲載されています。

 

地下に降りる階段付近にはB1の店舗のプレートが掲載されています。よく見ると壁のレンガの一部に「BELGIAN HOUSE」と刻印がされています。

 

吹き抜けになっている建物の中央。

 

B1に続く階段入口。さりげなく打ち込んであるゴールドの「白耳義館」の文字も綺麗です。

 

白耳義館から東に伸びるベルロード。キャバクラが並ぶエリアです。
店先に立つスタッフや、周囲の飲食店のスタッフが立っていて、ほろ酔いの男性たちに入店を促しています。

 

ベルロードに繋がる小道に入ると、小さなスナックなども数多く営業しています。

 

ベルロード付近のスナックエリア。一見では入りにくい店舗が軒を連ねています。

 

ピンサロ・ラブホテル

数店舗のみですが、店舗型のピンサロもあります。
アジアンリゾートのような陽気な雰囲気の中で寛げる「吉祥寺MUNMUNバリバリ」。夜になると店先にスタッフが立っていることが多いので、サービス内容を確認してから入店しても良いでしょう。

 

ヨドバシ裏エリアから弁天通りを南に歩いてJRの線路を抜けると「モンキーベイビー」などもあります。
入口には男性スタッフが立っていることも多く、通り過ぎるときに何となく気まずい心境になる男性も多いようです。
このあたりはヤマダ電機の裏エリアになります。

 

「モンキーベイビー」に並んで角海老のソープランドも営業しています。
冒頭で紹介した「ソープランド」の大きな看板は、この建物の屋上に立っています。

 

ラブホテルはヨドバシカメラ裏エリアには「> ホテル アランド(HOTEL ALAND)」「> ホテルニューヨーク(HOTEL NEWYORK)」。
ヤマダ電機の裏には「> ラフェスタ(La Festae)」があります。 ラフェスタが最も綺麗で部屋数が多いホテルです。

 

人気の飲食店も数多く営業

ヨドバシカメラの裏エリアには美味しいと評判の飲食店も数多く営業しています。
高級鉄板焼き専門店の「> 鉄板ニシムラ」、鮮度の良い海鮮料理を楽しめる「> 魚秀」、イタリアンの「> パノラマキッチン」、ベトナム料理店「> チョップスティックス」。

 

霜降り肉だけでなく美味しい赤身肉も充実している焼肉店「> 寿香苑あかつき」、エスニックな雰囲気の店内で人気メニュー「ふわふわ卵のチーズオムライス」を楽しめる「> カフェバー・ブルゥムーン(BLOOMOON)」、安くて美味しいと評判のお好み焼き店「> まりや」、海鮮素材を余すことなく味わってほしいという心意気が伝わってくる居酒屋「> かどや魚丸」などもオススメ。

この他にも喫煙可能な居酒屋や、朝まで営業している飲食店もあります。

 

治安の悪化や景観の乱れなどを危惧する声もありますが、雑多な雰囲気がある場所が魅力的であることもまた事実。夜がふけてきても飲み足りない。まだまだ遊びたい。そんなときはふらっとヨドバシカメラ裏エリアに移動してみては?



SNS

Instagram、Twitter、Facebookページでも、吉祥寺の個人飲食店情報を中心に毎日発信しています。繋がりましょう。

> Instagram > Twitter > Facebookページ