レコメンド(RECOMMEND)一覧 >

吉祥寺で新築戸建てを購入するまでの話
すぐ見つかった理想の土地

> 1.各エリア特徴と相場 > 2.すぐ見つかった理想の土地
> 3.大金が流れ出ていく > 4.住宅メーカーを選ぶ
> 5.デザイン打合せは楽しい > 6.いよいよ着工

不動産仲介会社へ

住宅を購入した経験のある友人・知人に聞くと、一般的に大手企業の社員であれば、最大で年収の10倍程度の住宅ローンを組むことができると聞いていました。

そこで上場企業の社員である妻が住宅ローンを組み、社会的な信用がない私はコツコツと貯めてきたキャッシュ(自己資金)担当ということで、合計9000万円程度の予算を想定して不動産仲介会社を訪問することに。

ちなみに会社員を辞めて独立し、自分の株式会社を立ち上げた際に、法人用クレジットカードをアメリカンエクスプレスで作ったのですが、月額の利用限度額は3万円でした。(5万円だったかも。。)いずれにしても、あまりに低いので何かの間違いかと思い、問い合わせたほどです。 もちろん人によって上限額は異なりますが、独立した個人に対する信用の低さを痛感したことを覚えています。

考え過ぎずにまず訪問。結果的に1社のみ

当初は大手の不動産会社、地元密着の中・小の不動産会社を合計で3社ほど訪問する予定でした。
まず訪問したのは殖産ベスト吉祥寺店。最初に訪問した理由は、自宅から通っているスポーツジムに行く途中に殖産ベストの建物があり、何となく良さそうだったから。また訪問日を予約するために電話したのですが、そのときの電話対応もスムーズで丁寧だったためです。

理由が浅い、と思われるかもしれませんが、不動産仲介会社は数多くあります。インターネットなどで調べすぎて時間だけが無駄に経過してしまうのは勿体無い。まずは直感的に良さそうだと感じるところを訪問してみることをオススメします。

担当者との相性も重要です。多くの人が人生で1度きりの高額の買い物になるのですから、信用できて、しっかり伴走してもらえる方でないと不安ばかりが募っていくでしょう。
私も妻も40歳を超え、共働きで様々な仕事の経験を積んできています。そんな私たちでも安心・納得できるような丁寧で迅速な対応だったので、まずは殖産ベストから土地情報を提供してもらうことにしました。

結果的に、4つ目に紹介された土地に一目惚れ。
最初の訪問から約1ヶ月で購入を決めることになりました。

紹介された土地は全て見にいった

土地に関する知見などを増やすためにも、紹介された土地は全て、現地まで見に行きました。
そのときの感想を担当者に共有することで、自分たちがこだわるポイント、妥協できることなどが明確になってきます。

紹介された土地は下記の3点。
いずれも不動産業界の業者が共通して閲覧できるデータベースの情報ではなく、非公開情報でした。

1:吉祥寺南町の五日市街道近くの土地
比較的交通量の多い五日市街道と中央線が近くにあることで少し騒々しい環境。また妻が恐怖を感じてしまう鉄塔も視野に入ってくるためNG

2:吉祥寺北町の千川上水近くの土地
閑静な住宅街で、近くに流れる千川上水と自然溢れる環境が素晴らしい。土地の形もほぼ正方形で申し分ない。
ただし吉祥寺駅まで徒歩約35分程度かかり、これは遠すぎて許容できない

3:吉祥寺南町の井の頭通り近くの土地
土地と中古建物を合わせた物件。閑静な環境ではあるが、ここでも視界に鉄塔が少しだけ入ってくる。また吉祥寺駅から交通量の多い井の頭通りを歩いて帰途に着くことをイメージすると、ベストではない

殖産ベストのご担当とは上記「2」のイメージで、もう少し吉祥寺駅に近ければ理想的だということを伝えました。

旗竿地の魅力を知る

余談ですが、この頃(2021年秋)オープンハウスが吉祥寺本町に分譲マンションを建設・販売していました。超人気エリアだったため担当者に詳細を聞きにいったことがあります。マンション1Fの1室で広さは約55㎡の2LDK。決して広くはないですが価格は約8000万円。吉祥寺の人気の高さを再認識したのですが、思わぬ意識も持つようになりました。

オープンハウスの他のご担当から成蹊大学近くの土地を紹介されたときのこと。それが下図の「土地C」ような旗竿地。

旗竿地とは公道に接する間口が狭く、細長く延びる敷地の先に、建物を立てるエリアがある形状の土地のこと。
一般的には人気がない形状の土地になりますが、吉祥寺ではこのような旗竿地に住む人たちが、建物までの通路エリアを草花で綺麗に飾っていることも多く、グリーンカーテンをくぐりながら自宅に入るようなアプローチを作ってみたい、とも考えるようになりました。

こちらの旗竿地は吉祥寺東町にあるのですが、建物までかなり長いアプローチがあります。
写真は冬に撮影したものですが、夏になると草木の緑が茂り、とても綺麗です。

こちらは古木のような雰囲気のフェンスでアプローチを囲んでいます。
自然な風合いと重厚感あり。とてもかっこいい。

良い土地は具体的なイメージが湧いてくる

殖産ベストから紹介された4つ目の土地は完璧でした。本ページのはじめに掲載している写真がその土地です。
これまでの土地は現地を見ても「ただのスペース。何もない空き地」くらいにしか見えていませんでしたが、4つ目の土地を実際に見たときには「ここにこんな建物を建てたい」という具体的なイメージが湧いてきたのです。

土地は正方形に近い長方形の整形地で閑静な住宅街の中にあります。目の前には公園があって大きな木が茂っています。大きな窓を設置すれば、リビングや仕事部屋からも自然の緑を見ながら過ごせる贅沢な日常生活を実現できます。吉祥寺駅までは徒歩約20分から25分の距離で、許容範囲内でした。

すぐに殖産ベストのご担当に連絡をして購入する意思を伝え、申し込みました。
一生に1度の高額な買い物になりますが、これまでしてきた夜散歩と相場情報を調べてきた経験から「これ以上、自分たちが望む条件を満たしている土地は出てこないだろう」と妻とも意見が合い、即決することができたのです。

> 1.各エリア特徴と相場 > 2.すぐ見つかった理想の土地
> 3.大金が流れ出ていく > 4.住宅メーカーを選ぶ
> 5.デザイン打合せは楽しい > 6.いよいよ着工



SNS

Instagram、Twitter、Facebookページでも、吉祥寺の個人飲食店情報を中心に毎日発信しています。繋がりましょう。

> Instagram > Twitter > Facebook
> YouTube New!