ステーキ・焼肉(MEAT・STEAK)一覧 >

ステーキハウスさとう
STEAK HOUSE SATOU

2021.1.24

メンチカツを目当てに毎日行列ができることで有名な「> さとう」の2F。ダイヤ街にあります。
メンチカツはお手頃価格で美味しいですが、「ステーキハウスさとう」は、オリジナルブランド「いにしえの牛肉」を使用した高級ステーキを楽しめる黒毛和牛のレストラン。

「いにしえの牛肉」は、松阪・神戸牛の素牛(もとうし)としても有名な但馬(たじま)血統の仔牛を36ヶ月以上長期肥育したものです。

 

鉄板での調理も見どころ

70度くらいありそうな狭くて急勾配の階段を登って「ステーキハウスさとう」の店内に入ると、大きな鉄板が見えてきます。
店内は鉄板前のカウンター席とテーブル席が3つのみ。とても狭いので、どの席に座っても貴重な牛肉を調理する工程を見ることができます。

経験を積んだシェフが包丁とコテを使って肉を素早くカット。カチャッカチャッとした金属音と、食材が焼き上がる音が店内に響きます。半球のステーキカバーで肉を蒸す工程も交えてレア、ミディアムレア、ウェルダンなどの要望に応えて仕上げていきます。

 

メニュー

ディナーは月膳150g、3600円。ランチは花膳150g、2600円から。
どれもサラダ、おかわり無料のライス、味噌汁、お新香が付いてきます。

写真はいにしえの牛肉・極上ロースステーキ御膳。200gで15000円。
ミディアムで仕上がったステーキはプリッとした食感の後、口の中で溶けていく感覚あり。豊富に含まれている脂はほのかな甘味を感じます。

いにしえの牛肉・さとう厳選ステーキ。150gで7000円。
噛みごたえのあるしっかりとした食感。赤身の旨味。オリジナルのステーキソース「さっぱり野菜ベース」と「やさしい甘味のフルーツベース」などを付けると、よりさっぱりと味の変化を楽しめますが、調理中に味付けされた塩胡椒のみでも充分美味しい。

メンチカツだけでなく、ステーキも試してみては?

ADDRESS
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8 2F
1-1-8 2F Kichijoji Honcho, Musashino-Shi, Tokyo

TEL (11:00-14:30/17:00-20:00)
0422-21-6464
+81-422-21-6464

REGULAR HOLIDAY
年中無休
24/7

MAP



SNS

Instagram、Twitter、Facebookページでも、吉祥寺の個人飲食店情報を中心に毎日発信しています。繋がりましょう。

> Instagram > Twitter > Facebookページ