神社(SHRINE)一覧 >

武蔵野八幡宮
MUSASHINO HACHIMANGU

吉祥寺駅北口から徒歩約10分。 五日市街道沿い、八幡宮前信号の交差点にあります。

 

御祭神

誉田別尊(ほむたわけのみこと。第15代・応神天皇の別称。八幡神として神格化されている)

比賣大神(ひめがみ。神道の女神)

大帯比賣命(おおたらしひめのみこと。第14代・仲哀天皇の皇后である神功皇后(じんぐうこうごう)の異表記)

 

御由緒

以下、宗教法人東京都神社庁の公式サイトから抜粋。

桓武天皇の御代延暦八年坂上田村麿が宇左八幡大社の御分霊を祀ったと伝えられ、四代将軍家綱の頃江戸小石川水道橋外吉祥寺火事の後、周辺町民に移住を命じ、寛文初年吉祥寺村開村により村民の氏神様として尊崇されてまいりました。

 

元日は初詣で賑わう

鳥居から社殿まで約50メートルほどの参道がありますが、元日の初詣に訪れた人たちの列は武蔵野八幡宮を出て、神社沿いの道にまで伸びることもあります。
境内には軽食を売る出店の営業もあり、多くの人たちで賑わいます。

 

酉の市

11月には酉の市が開催されます。
参道沿いには華やかな縁起熊手を売る露店が出店。購入すると威勢の良い手締めが行われます。
商売繁盛・家内安全を祈願する多くの人たちが昨年よりも大きな熊手を求めて訪れます。
また、境内に高台が設置され、そこで武蔵野囃子連による「むさしのばやし」が生演奏されるのも特徴の1つ。武蔵野八幡宮の近くを通ると大太鼓・小太鼓・鉦(かね)・笛の音が聞こえてきて、賑やかな雰囲気になります。

ADDRESS
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-1-23
1-1-23 Kichijoji Higashicho, Musashino-Shi, Tokyo

TEL
0422-22-5327
+81-422-22-5327

MAP



SNS

Instagram、Twitter、Facebookページでも、吉祥寺の個人飲食店情報を中心に毎日発信しています。繋がりましょう。

> Instagram > Twitter > Facebookページ