ラーメン(RAMEN)一覧 >

らぁ麺さわ田
SAWADA

2022.7.28

吉祥寺駅公園口から徒歩約3分。
2021年3月19日にオープンしたラーメン店。

木材や竹を使用した和風の外観が目印。カウンターのみの小さなお店です。
入口に食券販売機があるのでまずは購入。お札は1000円札しか使えないので、大きな紙幣しかない場合は両替してもらいましょう。
扉を開けるとスタッフが威勢のいい声で迎えてくれます。

 

素材にこだわったラーメン

さわ田のラーメンは、こだわりが詰まった高級感漂う1杯。
炭火焼鴨ロース麺、炭火焼鯵煮干そば、鴨と大山どりの醤油ラーメンなどを楽しめます。

コクのあるスープは飲み干せるくらいの程よい量。蓮華ですくっているとシャキシャキの玉ねぎも口の中に入ってきます。
麺は熱々でシコシコとした食感。各具材もとても美味しい。

それもそのはず。
カウンターには下記のように「さわ田」のラーメンへのこだわりが張られています。

 

・炭火焼鴨ロース麺(鴨と大山どりの鶏清湯・醤油)
炭火焼の鴨ロース(マグレ・ド・カナール)の上質な脂身の甘み、柔らかい肉質と、九条ネギの香りと甘さを単横できます。
マグレ・ド・カナールとは、フォワグラを採取するために肥育した鴨のみが名付けることが許される世界最高峰の鴨胸肉のこと。
さわ田で提供するマグレ・ド・カナールは、厳選したミュラー鴨を利用。濃厚な味、上質な脂身の甘み、厚みのある肉質・肉汁が特徴的です。

・鴨と大山どりの鶏清湯
鴨と大山どりの丸鶏を惜しげもなく使用して、 こだわりの水でより美味しく炊き上げました。

・麺(全粒粉使用)
数種類の厳選小麦を絶妙なバランスで配合。コシ、のど越し、風味を調和させた逸品です。

・チャーシュー
豚肩ロース肉と鶏むね肉を低温調理し、しっとりしたチャーシューに仕上げています。

・メンマ
当店では、穂先メンマを使用。 稀少価値が高く、みずみずしく、食感が柔らかく、シャキシャキ感が強いことが特微です。

・奥久慈卵(味玉)
甘みとコクがあり、黄身が濃いのが特徴です。
美味しさ、安心・ 安全な卵を追求し厳選しました。

 

贅沢な1杯をお手頃価格で楽しめます。
希望すれば紙エプロンも提供してくれます。

ADDRESS
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-4
1-1-4 Kichijoji Minamicho, Musashino-Shi, Tokyo

TEL (11:00-23:00)
0422-29-8884
+81-422-29-8884

REGULAR HOLIDAY
年中無休
24/7

MAP



SNS

Instagram、Twitter、Facebookページでも、吉祥寺の個人飲食店情報を中心に毎日発信しています。繋がりましょう。

> Instagram > Twitter > Facebookページ