ニュース(NEWS)一覧 >

「ムサシノ学生服」販売の制服が届かない
吉祥寺東町でマスコミ記者が取材

2022.4.6

吉祥寺東町にある五日市通りと女子大通りを繋ぐ細い道。閑静な住宅街の中にあるためいつもは静かなのですが、4月6日は少し緊張がはしる雰囲気でした。

ランチタイムの12時前後にその道を歩くと、荷物を運ぶための台車を押す女性に対して、男性が片手でビデオカメラを回しながら、下記のようなやりとりをしていました。

「お話聞かせていただけませんか?」
「今、仕事中ですので。。」

「早くこの場から離れたい」といった困惑した表情の女性に、男性は粘り強くついて行きます。カメラを持った男性の後ろには資料を持った別の男性も。

明らかに記者が取材をしている様子で、夕方に再度同じ道を通ったときには男性4名、女性1名が道端で打ち合わせをしていて、TVで放送するための映像を撮る大きなカメラを担いだ男性の姿もありました。

何があったのかと思いながらもジムに行き、ランニングマシンで走りながらTOKYO MXでニュースを見たら理由が分かりました。

あの道沿いにはムサシノ商店の本社ビルがあります。
ムサシノ学生服は東京西部を中心に学生服を販売しているのですが、注文した制服が届かずにトラブルになっているというニュースが各メディアで報じられていました。

武蔵野市も公立中学4校がムサシノ学生服から制服を購入していて、翌日である4月7日の入学式に間に合わせるための対応に追われているとのことです。



SNS

Instagram、Twitter、Facebookページでも、吉祥寺の個人飲食店情報を中心に毎日発信しています。繋がりましょう。

> Instagram > Twitter > Facebookページ