吉祥寺ラブホテル特集。朝まで快適に楽しもう

個性的なショップや飲食店が立ち並ぶ吉祥寺。
お目当の人とデートをして、食事を楽しんでいたら終電を逃してしまうこともあるでしょう。

そんなときはリーズナブルに宿泊できるラブホテルがおすすめ。
吉祥寺にある主な4つのホテルをご紹介しますので、朝まで快適に過ごしてから家路についてみてはいかが?

> ラフェスタ(La Festae)

吉祥寺駅から最も近くて綺麗なホテル。
ハモニカ横丁などで深夜まで飲んでしまったら、まずはラフェスタに行ってみましょう。
レッド・ブルーの電飾でキラキラ光る外観、入口にある噴水、オブジェなどのゴージャスな雰囲気が、気分を盛り上げてくれること間違いなし。
部屋も清潔でアメニティ・グッズも充実しています。

宿泊は平日で9,520円から。金曜日の夜から週末は11,520円からになります。
吉祥寺のラブホテルの中では最も高い料金設定です。

MAP

> ホテルニューヨーク(HOTEL NEWYORK)

ラフェスタが満室だったら次に行ってみるべきホテルがこちら。
ヨドバシカメラの裏エリアにあります。
多くの飲食店が営業しているエリアの近くなので、ほろ酔いでもすぐに到着できます。
歴史を感じる独特の雰囲気が素晴らしい。人によっては古くてマイナスな印象をもつかもしれませんが、客室の清潔さは一般的です。

宿泊は6,800円からの料金設定です。

MAP

> ホテル アランド(HOTEL ALAND)

こちらもヨドバシカメラの裏エリアにあります。
グレードはホテルニューヨークよりも少し上ですが、個性が薄いところが少し寂しいかも。
客室は約40室。部屋によっては気分を盛り上げる水中照明、浴室TVなども設置されています。

宿泊は8,500円からの料金設定です。

MAP

> 和歌水(わかみず)

井の頭公園の近くにある和風のホテル。
古びた日本家屋の外観と、看板に「旅荘」と記載されていることから、老舗の民宿だと認識している人も多いのでは?

他のホテルと同様に、休憩だけ(3300円から)の利用も可能。
宿泊は5,300円からになります。

MAP



SNS

Instagram、Twitter、Facebookページでも、吉祥寺の個人飲食店情報を中心に毎日発信しています。繋がりましょう。

> Instagram > Twitter > Facebookページ