エスニック(ETHNIC)一覧 >

クルン・サイアム
KRUNG SIAM

2024.2.5

吉祥寺駅北口から徒歩約5分。パルコの裏側にあるタイ料理店。
2023年10月に、北口のマクドナルド裏から移転オープン。
店舗は2Fまであり、1Fはカウンター席とテーブル席、2Fは広々としたテーブル席エリアが広がっています。

 

写真をもっと見る

料理 > 雰囲気・その他 >
ランチメニューPDF > ディナーメニューPDF >

YouTube動画を見る >

※料理の内容や価格は変更になる場合があります。参考としてご覧ください。

 

ピンクの壁が可愛い

クルン・サイアムの店内は壁がピンク色。エスニックな雑貨もたくさん飾られています。
こちらは2Fに続く階段。

 

2Fエリア。
天井が吹き抜けのようになっていて解放感があります。
4人掛けのテーブル席は広いので、小さなお子様連れの家族でもゆっくり座れるでしょう。
とても楽しい雰囲気です。

 

絶対に食べて欲しいカオソイ

クルン・サイアムはどのメニューもだいたい美味しいですが、なんと言ってもオススメはカオソイ(チェンマイカレーラーメン)。
濃厚でクリーミーなスープ。ほのかな甘さと辛さ。麺は一部だけ香ばしく揚げてあり、食べ進めていくにつれて通常の麺の口当たりになっていきます。レモンを絞れば爽やかな味わいも加わります。

 

こちらはパッタイ。
ときどき口に入ってくるナッツのゴツゴツした食感と、桜海老の芳醇な香りもいい1品。

 

注文はタブレットから

各テーブルにタブレットが置いてあるので、そこから注文します。
注文したものの履歴なども表示されるので、どのくらい食べたのか金額も随時確認できます。

 

一部メニューはカスタマイズも可能です。
パッタイなら豚肉か鶏肉を選べたり、麺を春雨に変更することもできます。

 

カオソイならパクチーを追加したり、逆にパクチーを抜いたり。
特に変更しなければ「変更なし」のプラスボタンをタップすればOKです。

 

気分が盛り上がるタイビール

日本のビールが好きなのですが、タイ料理店に来たらついつい注文してしまうのがタイビール。
普段は見かけないビール瓶のデザインを見ると気分が盛り上がってきます。

 

クルン・サイアムでは定番のシンハーをはじめ、チャーン、リオ、ビアラオを楽しめます。
各ビールの味の特徴も表示されているのが嬉しい。

 

明るくて優しいスタッフ

オシャレで美味しく、しかもスタッフが優しいところがクルン・サイアムのいいところ。
ディナータイムの営業が始まる17時ぴったりに訪問したとき、1Fはまだ空いていたのですが広い2Fで食べたい。
なので「2F席いけますか?」と希望したところ快くOKしてくれました。
その後も気遣いのある態度で明るく接してくれるので、気持ちよく食事を楽しむことができました。

 

ざっくばらんな感想・クチコミ

訪問日:2024/2/2

kjの顔写真

kj
・料理/盛り付け/器 ★★★★☆
クルン・サイアムでいろいろ食べてきたけど、美味かった料理ベスト3はカオソイ(カレーラーメン)、ガパオ(ピリッとした辛味もいい)、エビのすり身トーストです。

・接客/雰囲気 ★★★★★
明るい内装もいい感じです。1Fは壁は黄色で天井には木材まで貼ってあります。そして2Fはピンクの空間という大胆な色の使い方。食事も楽しくなります。

ADDRESS
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-1
1-7-1 Kichijoji Honcho, Musashino-Shi, Tokyo

TEL (11:00-15:00/17:00-23:00)
0422-29-7186
+81-422-29-7186

REGULAR HOLIDAY
年中無休
24/7

MAP



SNS

SNSでも吉祥寺情報を発信しています。
繋がりましょう。

発信者:高橋賢司
Webディレクター/吉祥寺 Kichijoji GO!運営
吉祥寺在住。吉祥寺の飲食店情報を中心に発信。ときどき西荻、三鷹、中央線、全国の美味い店

Instagram > X・旧Twitter > YouTube >